2015年07月15日

2015年01月-02月の住宅改修費データ

福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ

厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)
(平成27年3月分)より、現物給付(1月サービス分)償還給付
(2月支出決定分)までの住宅改修費を見ましたところ、

住宅改修費は、2015年01-02月は32億6664.8万円となり前月36億2263.0万円
と比べてに大幅にマイナスになっております。(90.2%)

前年比は、102.9%と、プラスになっております。
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

2015年01月-02月の福祉用具購入費データ

福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ

厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)
(平成27年3月分)より、現物給付(2015.01月サービス分)償還給付
(02月支出決定分)までの福祉用具購入費を見ましたところ、

福祉用具購入費は、01-02月は11億6,828.3万円となり、前月11億7220,2万円
と比べて僅かにマイナスになっております。(前月比99.7%)

前年比は、102.2%と、プラスになっております
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

最新!福祉用具(都道府県別給付費2015.01-02月)

福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報

2015年3月審査:現物給付(15年01月サービス分) 償還給付(15年02月支出決定分)
の都道府県別保険給付(福祉用具関連)データを、厚生労働省介護保険事業状況
報告月報より入手いたしました。

2015年3月審査分(2014.12--2015.01)全国計は、
【貸与】20,610,022千円【購入】1,168,283千円【住改】3,266,648千円となりました。

ここ数ヶ月の推移は、以下の通りです
▼2015年2月審査分(2014.12--2015.01)
【貸与】20,762,301千円【購入】1,172,202千円【住改】3,622,630千円
▼2015年1月審査分(2014.11--2014.12)
【貸与】20,791,369千円【購入】1,157,545千円【住改】3,591,530千円
▼2014年12月審査分(2014.10--2014.11)
【貸与】20,514,080千円【購入】1,180,234千円【住改】3,574,946千円
▼2014年11月審査分(2014.09--2014.10)
【貸与】20,514,080千円【購入】1,157,545千円【住改】3,574,946千円
▼2014年10月審査分(2014.07--2014.08)
【貸与】20,344,960千円【購入】1,195,291千円【住改】3,396,886千円
▼2014年4月審査分(2014.02-2014.03)
【貸与】19,258,004千円【購入】1,238,692千円【住改】3,531,508千円。
▼2013年4月審査分(2013.2-2013.3)
【貸与】18,101,971千円【購入】1,224,718千円【住改】3,384,858千円
▼2012年04月審査(2012.2-2012.3)
【貸与】16,858,207千円【購入】1,316,654千円【住改】3,527,320千円
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

2015年3月の第1号被保険者数&要介護者数データ

福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報

2015年3月の第1号被保険者数&要介護者数データを、
厚生労働省介護保険事業状況報告月報より入手いたしました。

2015年3月の第1号被保険者数は33,020,706人 前年比103%。
同年月の第1被保険者に占める
要介護認定者数は、6,058,088人 前年比107%。出現率18.3%
要介護認定者数の内訳は、
65歳〜75歳が752,213人(12.4%)
75歳以上が5,305,575人(87.6%)
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

最新!福祉用具貸与データ 2015年4月分

福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ

2015年04の福祉用具貸与データが、厚生労働省介護給付費実態調査月報
(平成27年4月審査分)にアップされています。

2015年04月は 210億8,900万円となっており
前月比は、100%と僅かにプラスになっております。

前年比は107%と安定的に推移しています。

ちなみに、以下はここ数ヶ月の費用額です。
2015年03月 210億8,900万円
2015年02月 210億8,100万円
2015年01月 212億3,300万円
2014年12月 212億8,500万円
2014年11月 200億5,000万円
2014年10月 210億2,000万円
2014年04月 200億5,200万円
2013年10月 215億5,300万円
2012年10月 200億8,900万円
2011年10月 186億2,200万円
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

最新!2015年4月の貸与事業者数推移

福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS

2015年4月の貸与事業者数推移データが、
厚生労働省介護給付費実態調査月報よりアップされております。

2015年4月度審査分によりますと、
貸与事業者数は、7,225事業者で先月より12事業者プラス、その多くが
営利法人で6,697事業者(12事業者プラス)となっております。
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

最新!福祉用具貸与単位数(2015年4月審査分)

福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS

2015年4月の介護給付費実態調査月報が厚生労働省より発表されました。

■福祉用具貸与における総単位数からみて、
@特殊寝台+特殊寝台付属品 ⇒ 44.0% 
A 車いす+車いす付属品  ⇒ 19.5% 
@+A ⇒ 63.5%となっております。
(ベッド、車いす関連で全体の約70%となるようです。)
さらに床ずれ防止用具、体位変換器の6.7%を足すと、約71%が重度の方のための
用具で占められています。件数は約70%です。

▼一方、軽度にて利用のある
B手すり 14.6% C歩行器 6.3% D杖 0.7%BCD計で、金額ベースでは21.6%となっており、
スロープを含めて25.3%となっています。また、件数においては上記BCD計29.2%で、スロープを含めると32.4%になっています。
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

最新!介護サービス受給者と費用額(2015年4月審査分)

福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS

厚生労働省公表の直近の「介護給付費実態調査費」(平成27年4月審査分)
データをみておりますと、介護サービス受給者は、約392.6万人で、
介護予防サービス受給者約112.9万人と併せて、約505.7万人程にのぼっています。

また、福祉用具貸与の利用数は全体の約3分の1で且つ、在宅サー
ビス受給者の約50%を占めています。

総費用額については、7,510億7,000万円+予防463億500万円で
、計7,973億7,500万円。
在宅と施設では、やや在宅が多いものの、ほぼ同等の費用が掛かっています。
posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉用具関連データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする