2010年08月03日

福祉用具における保険給付の在り方に関する意見書

福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS

日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)は、7月27日の第5回「福祉用具におけ
る保険給付の在り方に関する検討会」にて、「福祉用具における保険給付の在り方に
関する意見書」を提出しました。

その中で、大きく3つについての提言が盛り込まれており、1つめは、
「福祉用具のJIS規格策定の現状及びJISマーク等の安全指標の普及について」であり、
2つめは、「介護保険に対する要望」として次のような提言がなされています。
(1)軽度者に対する例外措置の簡素化について
(2)介護従事者の腰痛等の職業病予防のための福祉用具の利用の促進
(3)福祉用具サービスの貸与・販売の考え方


3つめは、福祉用具の有効性の検証の推進として、新たな福祉用具の開発について、
産官学の共同研究の機会創出の要望です。


詳細は下記よりどうぞ。バッド(下向き矢印)

福祉用具における保険給付の在り方に関する意見書

日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)

第5回「福祉用具における保険給付の在り方に関する検討会」資料

posted by ulalaway at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 生命保険の選び方 at 2010年08月07日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157855191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック