2012年03月27日

【介護保険】福祉用具・住宅改修4月からの改正についてA

福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS

平成24年度介護報酬改定に伴い、福祉用具・住宅改修において4月から追加・拡充さ
れる事項についてお知らせさせていただきます。

【特定福祉用具販売】

便座の底上げ部材

「腰掛便座」の対象の拡充になるかたちで追加になります。
具体的には、和式を洋式に変えるにあたって、改造しなくても洋式便器が使用できる
「底上げ部材」のことを指しています。
和式便器と便座(または温風式洗浄便座)の間に入れる「底上げ部材」のことを言います。
sware1.jpg
借家であるために住宅改修できない場合等に、これまでも介護用または一般リフォームで
もよく活用されているようです。

TOTOスワレット、INAX和風アタッチメントが代表的な商品になります。

image12.jpg
CS501#SC1  スワレット (ロータンク用) ¥39,690(本体\37,800)
CS501F#SC1スワレッ (フラッシュバルブ用) ¥43,890(本体\41,800)
便座・踏台・紙巻器・タオルリングは、価格には含まれません。
※ねじでの床固定および給水工事が必要です。

rc-504.jpg
和風アタッチメントRC-504¥40,320(本体 \38,400)
便座・踏台・紙巻器・タオルリングは、価格には含まれません。
※ねじでの床固定および給水工事が必要です。


posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。