2012年03月30日

【介護保険】福祉用具・住宅改修4月からの改正についてD

福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS

平成24年度介護報酬改定に伴い、福祉用具・住宅改修において4月から追加・拡充さ
れる事項についてお知らせさせていただきます。

自動排泄処理装置A
◎自動排泄処理装置の定義
「尿又は便が自動的に吸引されるものであり、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが
可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるも
の(交換可能部品(レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるものであって、
居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に交換できるもの)を除く。)。」


本体部分は貸与対象に、交換可能な部品については購入対象になります。
※これにより、本体を購入希望の場合は、3月迄は購入対象になっておりましたが、4月よりは
部品は介護保険購入対象となりますが、本体は実費購入になります。

尿のみと、尿と便に対応する用具においては、対象者が異なります。
◆尿のみ・・・・・要介護度に関わらず、要支援から要介護(1〜5)までの全ての方が介護保険
         貸与(レンタル)で利用することができます。
◆尿と便・・・・・要介護度4、5又は排便と移乗の両方において全介助を必要とする者




posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。