2012年06月04日

第90回社会保障審議会介護給付費分科会

福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS

5月17日に、第90回社会保障審議会介護給付費分科会が開催されました。
下記の議題について話し合われたようです。資料より一部を抜粋しました。

1.介護報酬改定検証・研究委員会における議論について

介護報酬改定検証のうち、【平成24年度調査実施】予定は以下のとおりです。
@ サービス付き高齢者向け住宅の実施状況
入居者の属性、居宅サービスや協力医療機関との連携状況、受入可能な要介護度
や医療の必要性等についての実態調査。
A 定期巡回・随時対応サービスの実施状況
市町村毎の整備状況、要介護度や認知症自立度などの利用者像とサービス内容、
オペレーターの資格要件と対応状況等についての実態調査。
B 複合型サービスの実施状況
市町村毎の整備状況、要介護度や認知症自立度などの利用者像とサービス内容等
についての実態調査。
C 集合住宅における訪問系サービスの提供状況
集合住宅の介護保険サービスの併設状況、調査対象住宅に居住する要介護高齢者
数、当該利用者を担当する指定居宅介護事業所数等についての実態調査。
D 介護老人保健施設の在宅復帰支援機能の検証
在宅復帰支援機能の高い基本サービス費、在宅復帰支援機能加算を算定している
施設の具体的な取組みや退所後に利用しているサービス内容、周辺環境等の実態把
握と在宅復帰機能を高める要素について実態調査。
E 短期入所生活介護等における緊急時のサービスの提供状況
緊急短期入所体制確保加算、緊急短期入所受入加算等の算定状況、緊急時の状況、緊急
利用者受入促進のための方策等について検証。

2.介護事業経営調査委員会(仮称)の設置について
介護報酬改定に必要な基礎資料を得るため、以下の調査に係る調査設計及び集計、
分析方法等について検討を行う。
@ 介護事業経営概況調査
A 介護事業経営実態調査
B 介護従事者処遇状況等調査
C 介護事業経営分析等調査


posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。