2012年09月18日

介護サービス情報公表システムが新しくなります

福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ

平成24年10月1日より介護サービス情報公表システムが新しくなります!

現行システムの主な課題は以下の3点でしたが、
■画面が見づらい、分かりにくい
■操作方法が難しい
■事業所の特色が分からない


具体的な見直し方法として下記のポイントが挙げられています。
■全体をとおして「シンプル」な画面とする
■テキストだけでなく、地図、ボタン、アイコン等を活用する
■配色は高齢者でも見やすくなるよう工夫
■説明はわかりやすい表現とし、絵・図を活用し親しみやすいホームページとする
■一画面の情報量を最小限にし、迷いを防止する
■膨大な事業所情報を「内容」ごとに整理する
■閲覧者をサポートする「解説」「ヘルプ」機能を大幅に充実する。
■「事業所の特色」ページを創設し、事業所がPRしたい内容を自ら投稿でき
る仕組みとする
■利用者にとって有益な情報である、画像や動画についても閲覧ができるようにする
※「事業所の特色」ページの投稿は、事業所の任意


介護サービス情報の公表制度


posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。