2013年12月30日

介護保険制度改革に関する意見書

福祉用具の安全性を考えるネットワークからのお知らせ

第54回社会保障審議会介護保険部会が12月20日に開催され、
介護保険制度改革に関する意見書を了承しました。

これにより、下記のように今後は変わる見通しです。
・一定以上所得がある人の自己負担割合が2割になったり、
・特別養護老人ホームの入所を原則「要介護3」以上の中・重度に限定
・軽度の「要支援1、2」の人への訪問・通所介護サービスを新たな市町村事業に移行
・預貯金が夫婦で2000万円(単身者は1000万円)を超すと、
 低収入でも介護施設入所時の食費と入居費の補助はなし

詳しくは、下記よりどうぞ
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000033005.html





posted by ulalaway at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。