2016年07月26日

軽度者への支援のあり方〜福祉用具・住宅改修

7月20日に「第60回社会保障審議会介護保険部会」が開催され、
1 軽度者への支援のあり方
2 福祉用具・住宅改修
が議論されました。資料が厚労省のHPに掲載されましたのでお知らせします。
👇 リンクアドレス
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000130774.html

軽度者に係る生活援助、福祉用具貸与及び住宅改修に係る負担の
在り方について、関係審議会等において検討し、2016年末までに結論
としながらも、今回はその論点を示しました。

◆共通事項(福祉用具貸与・特定福祉用具販売、住宅改修)
○ 利用者が適切なアセスメントとケアプランに基づき福祉用具や住宅改修を利用できるよう、サー
ビス担当者会議のみならず、地域ケア会議の活用を含め、どのような方法が考えられるか。
○ 福祉用具や住宅改修が、利用者の自立支援、状態の悪化の防止、介護者の負担軽減等の役割を果
たしていることを考慮した上で、利用者負担のあり方についてどのように考えるか。

◆福祉用具貸与・特定福祉用具販売
○ 福祉用具貸与・特定福祉用具販売の価格について、極端な価格差が可能な限り生じないようにす
るとともに、利用者が適切な価格の福祉用具を選択できるようにするためには、どのような仕組みが
考えられるか。
○ 福祉用具貸与・特定福祉用具販売の対象種目について、それぞれの種目の特性や利用実態等を踏
まえて、どのように考えるか。

◆住宅改修
○ 住宅改修の工事価格等取引実態を把握するために、どのような仕組みが考えられるか。また、工
事価格や施工水準のばらつきを抑え、利用者が適切な改修を受けるためには、どのような仕組みが考
えられるか。

👇リンク〜厚労省HP 福祉用具・住宅改修(参考資料)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000130771.pdf



posted by ulalaway at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。