2018年01月31日

【続報】平成30年度介護報酬改定事項について_福祉用具貸与

昨日お知らせさせていただきました↓平成30年度介護報酬改定全容http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000192309.html

の資料の中に「各サービス毎の改訂事項」
http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/korei/shido/documents/h30_2.pdf
が掲載されておりました。P153〜158が該当します。

主な内容としては、これまで報じられてきたとおりで
◆10月から全国平均価格の公表、併せて上限設定がスタート
 (上限値以上の貸与品は、保険対象外品とみなされます)
◆貸与価格の見直しは、概ね1年に1回
◆新商品に関しては、4半期毎に上限設定の対象となる
◆請求件数が100件に満たない商品は上記対象外となる
◆自社レンタル価格、平均レンタル価格の表示義務
◆同等品や同類多機能品の説明義務化(※今年の4月〜)
◆福祉用具貸与計画書をケアマネへ交付義務化

レンタル価格が下がっていく可能性や独自プライベートブランドの
広がり等の動きが加速される今回の動きです。


posted by ulalaway at 16:19| Comment(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。