2018年03月01日

●保険給付対象の追加なし―福祉用具・住宅改修評価検討会

福祉用具・住宅改修の介護保険の給付対象品目を見直すに開催
されました。この検討会では全国から寄せられた福祉用具や
住宅改修に関する23件の申請について検討されました。

申請の中には、徘徊などで行方が分からなくなる恐れがある人
を効率的に見守るため、靴とGPS端末を一体化させた製品や、
薬の飲み忘れを防ぐため、必要な薬だけを必要な時間に提供する
服薬支援機器や排泄のいタイミングを予知ウェラブルも含まれてい
いましたが、保険給付の対象品目に追加すべきと評価された
種目はありませんでした。


●福祉用具・住宅改修評価検討会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000195321.html

●検討を要する福祉用具の種目について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12301000-Roukenkyoku-Soumuka/0000195310.pdf

●検討を要する住宅改修の種類について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12301000-Roukenkyoku-Soumuka/0000195311.pdf
posted by ulalaway at 18:51| Comment(0) | 介護保険関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。