2018年05月07日

【安全情報】シャワーチェア〜脚の破損に注意(国民生活センター)

5月1日の伊勢新聞にいわゆるシャワーチェアと呼ばれる商品の
脚の高さ調整部分の不具合で転倒事故が発生していると報じられている
と、お客様から情報をいただきました。

よく調べてみましたところ、「国民生活センター」が1年半前に実施した
テスト結果を元となっております。
シャワーチェアの高さ調節機構のプッシュボタンにはバネが取り付けられていますが、
そのバネに錆びが発生して劣化し、変形や折損が生じていたとのことで、
注意喚起が呼びかけられています。

流石に、福祉用具メーカーではその部分にステンレスを使用していると
思いますが、販売量が増えてくる季節であうこと、また、ホームセンターや通販等
で安く入手できる商品に今回のリスクが潜んでいる率も高そうです。

今一度、こういう小さなところに気を配り危険を避けていきたいと思います。

該当サイトページ
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20160915_2.html

報告書

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160915_2_1.pdf


posted by ulalaway at 00:00| Comment(0) | はるうらら館 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。